OBS大分放送
OBSニュース

外国人の入国禁止で大分県内に落胆の声

新型コロナの変異ウイルス、「オミクロン株」の水際対策として、30日から外国人の新規入国が原則禁止に。受け入れの準備を進めてきた大分県内の関係機関では落胆の声が広がっています。

(岸田総理大臣)「緊急避難的な予防措置としてまずは外国人の入国については全世界を対象に禁止いたします」

政府はオミクロン株が確認された南アフリカなど9か国からの入国を禁止していましたが30日から対象をすべての国に拡大しました。

大分市の明日香日本語学校では11月8日に入国制限が緩和されてから留学生を受け入れる手続きを進めていました。しかし、今回の入国禁止によって昨年度と今年度に入学する予定だった61人が宙に浮いた状態になっています。

(明日香日本語学校 田中由視理事長)「かわいそうだなと思った。子どもたちが母国のためになる日本のためになる惜しいことをしたな。(入国禁止措置が)早く解除になって早く勉強に来てもらいたいな」

また、多くの留学生を抱える別府市の立命館アジア太平洋大学ではおよそ1000人が入国待ちの状態です。

一方、大分市で外国人技能実習生を仲介している監理団体、人材創造事業協同組合。大分県内にある企業で、実習生を受け入れるため1日、国に申請する予定でしたが、計画は立ち消えになりました。

(人材創造事業協同組合 相良真輝事務局長)「すごく期待はしていましたが10月以前に戻ってしまい正直落胆しています。一日でも早く収束することを願うだけです」

入国禁止の措置は年末まで続く見通しで、大分県内の産業にも影響が広がりそうです。

2021/11/30(火)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.