OBSニュース

大分県内で新型コロナ新たに11人感染 デルタ株も7人

大分県内で24日新たに男女11人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。このうち7人にインド型の変異ウイルス「デルタ株」の疑いが発表されました。

感染が確認されたのは10代から50代までの男女あわせて11人で津久見市が3人、大分市、別府市、中津市、宇佐市がそれぞれ1人、それに県外が4人となっています。このうち7人がインド型の変異ウイルス「デルタ株」の疑いがあることがわかりました。また5人が帰省関連で、大分県は感染が拡大している地域への不要不急の往来は極力控えるよう呼びかけています。

2021/07/24(土)のOBS大分放送ニュース