センバツ明豊は初戦で兵庫の東播磨と対戦

選抜高校野球の組み合わせ抽選が行われ、県勢の明豊は初戦で21世紀枠で出場する兵庫の東播磨と対戦することが決まりました。

第93回選抜高校野球の組み合わせ抽選会は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、大会史上初めてオンライン形式で実施されました。

3年連続5回目の出場となる県勢の明豊は来月21日の大会3日目第3試合で21世紀枠で出場する兵庫の東播磨と対戦することが決まりました。

県立の東播磨は春夏通じて初めての甲子園出場で、去年秋の兵庫県予選では強豪校を次々と破り、過去最高の準優勝を果たしています。

春のセンバツは来月19日に開幕し、13日間の日程で行われます。

2021/02/23(火)のOBS大分放送ニュース