OBS大分放送

29日連続ゼロ 大分市が3回目スケジュール公表

大分県内では22日も新型コロナウイルスの陽性者の発表はなく、29日連続で感染者ゼロとなっています。

こうした中、大分市では12月から医療従事者を対象にワクチンの3回目接種をスタートします。

(大分市・佐藤樹一郎市長)「医療関係の人や高齢者の人はかからないニーズが高いので、そういう人から順に届ける接種券を」

大分市は22日、12月から始まる3回目接種のスケジュールを公表しました。

国の方針に従い、2回目接種から原則8か月以上が経過した人を対象に順次実施します。年内の接種は医療従事者が中心で、年明けの1月には施設に入所している高齢者が加わります。一般の高齢者の接種は2月頃から始まる見通しで、以降1週間ごとに接種券が発送される計画です。

(大分市・佐藤樹一郎市長)「3回目になるので、1回目2回目のノウハウを生かしながら1週間ごとに発送して殺到しないという工夫をする」

また国の経済対策となる子どもへの10万円相当の給付に向けて、大分市は12月議会に43億円あまりの補正予算案を追加提案します。

児童手当の枠組みが活用できる中学生以下の対象者には12月下旬までに5万円を支給する方針で、16歳以上の対象者の申請は年明けから受け付けます。

2021/11/22(月)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.