OBSニュース

県内で10人感染ステージ2移行おそれ

県内で25日男女10人が新たに新型コロナウイルスに感染が確認され県は警戒レベル「ステージ2」に移行するおそれがあるとしています。

新たに感染が確認されたのは大分市や別府市に住む男女10人です。

このうち大分市の60代の男性医師は23日鼻水の症状が出たため、PCR検査を受け陽性と判明しました。

男性医師は飛沫防止ボードを使って診察にあたっていたことから患者への感染の可能性は低いというとです。

25日までの1週間で感染者49人のうち13人が経路不明で、病床の稼働率も11.4パーセントに上昇していることから県は「ステージ2」に移行するおそれがあるとしています。

一方、23日女子生徒への感染が確認された大分市の大在中学校で教員と生徒あわせて41人に行った検査結果は全員が陰性だったということです。

2020/11/25(水)のOBS大分放送ニュース