冷え込み緩むも中津市で給水制限続く

県内は記録的な冷え込みからいったん緩んできたものの中津市では依然水道管の破裂による給水制限が続いています。

中津市では1月8日の夜の冷え込みで凍結による水道管の破裂が相次ぎました。

市によりますと11日午後2時現在で漏水が確認された箇所は448件に増え依然およそ2万8000世帯で給水制限が続いています。

11日も市内7か所で給水作業が行われ大勢の市民がポリタンクや袋に水を入れて持ち帰っていました。

今回の記録的な冷え込みはいったん緩んできたものの県内はあす未明から朝にかけて山間部で再び大雪になるおそれがあり気象台が注意を呼びかけています。

2021/01/11(月)のOBS大分放送ニュース