大分B−リングスに元オリックス白崎選手ら加入

プロ野球九州独立リーグの大分B−リングスが、元オリックスの白崎浩之選手兼コーチら3人の入団会見を開きました。

今年3月に開幕するプロ野球の九州独立リーグに参戦する大分B−リングスは13日、新たに加入する選手兼コーチら3人の発表会見を開きました。

そのうち、コーチを兼任する内野手の白崎浩之選手は駒澤大学から2012年のドラフト1位で横浜DeNAベイスターズに入団。

2018年にオリックスへ移籍して、これまでセ・パ両リーグで413試合に出場しています。

現在29人の選手が在籍するBーリングスは今後、外国籍の選手の獲得も目指していてさらに戦力を整えて開幕を迎える方針です。

2021/01/13(水)のOBS大分放送ニュース