県弁護士会が豪雨災害無料法律相談を実施

7月豪雨や台風による住宅の復旧や撤去ローンの減免など被災者が抱える問題について日田市で弁護士による無料相談会が開かれました。

この相談会は7月豪雨や台風の被災者が生活再建に向けて適切に法的な支援が受けられるよう県弁護士会が実施しました。

会場となった日田市役所には去年秋の台風で、被害を受けた市民が訪れ、弁護士に相談していました。

県弁護士会によりますと7月豪雨については行政の補助金や様々な生活支援策に加え大規模な自然災害として被災ローン減免制度が適用されるということです。

一方で家の修理や解体費用のほか、土砂の撤去に関して土地の所有権をめぐる相談が多くなっています。

県弁護士会では随時、被災者を対象にした無料相談を受け付けています。

2021/01/13(水)のOBS大分放送ニュース