新型コロナで2回延期 九重町で成人式

九重町で3日新型コロナウイルスの影響で2回延期されていた成人式が行われ、新成人85人が新たな一歩を踏み出しました。

九重町の成人式では新成人85人のうち40人が出席し、コロナ禍で会場に来ることができなかった人のためにzoomでの配信も実施されました。

式では日野康志町長が成人証書を代表者に手渡し、「確固たる自信と信念をもってこれからの人生を生き抜いて欲しい」と激励しました。

これに対し、新成人を代表して熊谷知大さんが決意を述べました。

式のあと地元の八鹿酒造から新成人に日本酒が贈られ、大人としての新たな門出を祝いました。

2021/05/03(月)のOBS大分放送ニュース