巣ごもり需要でトキハインダストリー大幅増収

トキハインダストリーの昨年度の決算は新型コロナによる家庭消費が大幅に増え、営業利益が前年度の3倍以上に増加しました。

今年2月末までのトキハインダストリーの昨年度の決算は新型コロナの感染拡大で家庭での食事や生活必需品の需要が高まり、売り上げが317億5800万円余りと前年度から2・2パーセント、およそ6億8000万円増加しました。

これにより営業利益は前期の3倍以上となる4億2600万円余り、当期純利益は前年の5倍近い1億8200万円となりました。

食品や生活必需品が好調だった一方、新型コロナによる消費マインドの低下で衣類や住居関連商品は年間を通じて低迷したということです。

2021/05/04(火)のOBS大分放送ニュース