【スクールTV】大分南高校 空手道部

トピッックプラス、火曜日は頑張っている若者たちを応援する「スクールTV」です。

4日放送は大分南高校空手道部です。

インターハイに13年連続出場。

過去に全国優勝も成し遂げている大分南高校空手道部、空手経験者で黒帯の河野アナが強さの秘訣を探ります。

河野アナは経験者ということで実際にハードな練習を体験、そして今回も対決に挑みます。

大分南高校の空手道部は「最高の追及」を目標に部員の一人一人が毎日テーマを持ち練習を行っています。

河野アナは弱音を吐きながらも強さを体感するため、練習にくらいつきます。

ジグザグに正確な技を連続して素早く出すその名もジグザグ練習、後半はロープを使った下半身の強化も。

大分南高校空手道部は技の精度やスピードなど目的を強く意識して練習しています。

競技種目「形」は仮想の敵に対する攻撃技と防御技を一連の流れとして組み合わせた演武です。

もう一つの種目「組手」では対戦をさせてもらうことに。

相手は県大会準優勝の川野真歩選手なんとカワノマホ対決です。

勝負は30秒間、ハンデで河野アナは1ポイント有効打を与えられれば「勝利」です。

開始早々相手、川野選手の右中段突きが決りますが、残り5秒、河野アナが放った右手中段の突きが決まりました。

2021/05/04(火)のOBS大分放送ニュース