GW後半UターンピークもJRは利用客まばら

例年ならUターンラッシュで混雑する大分駅ですが、JR九州によりますと大分から博多方面へ向かう特急列車は、自由席の乗車率が18%程度にとどまっています。

また指定席でも空席が目立っているということです。

ゴールデンウイークのUターンのピークは4日で、5日以降も特急列車の座席には余裕があります。

2021/05/04(火)のOBS大分放送ニュース