新型コロナ新たに52人が感染 2人死亡

新型コロナウイルスに県内で5日新たに52人の感染が発表されました。

感染が確認されたのは10歳未満の小学生から80歳以上の男女52人です。

居住地別では大分市が36人、別府市が6人、日田市が4人、佐伯市が3人、臼杵市と由布市、県外がそれぞれ1人ずつとなっています。

また県内の医療機関に入院していた2人の死亡も発表され、県内で新型コロナによる死者はこれで28人となりました。

大分市ではゴールデンウイーク中のこの1週間で208人の患者が発生、1日として最も多い48人の陽性者が出たその前の週から感染拡大が続いています。

これを受けて県は4日から新たに大分市民や大分市を訪れる人に十分注意するよう呼びかけています。

また職場内での感染も増加していることから、仕事や学校での活動が再開する連休明けについて感染対策を徹底してほしいとしています。

2021/05/05(水)のOBS大分放送ニュース