トリニータ 高澤が今季初ゴール

選手に新型コロナの感染が確認されたトリニータは5日、ホームでの試合前に抗原検査を実施し、ルヴァンカップで徳島と対戦しました。

ルヴァンカップ予選トリニータはホームに徳島を迎えました。

3日、選手1人に新型コロナの感染が判明したため、キックオフ3時間半前に抗原検査を実施し、陰性が確認された選手が出場しました。

この試合、トリニータは地元出身でルーキーの弓場や新外国人エンリケとフレッシュな戦力で試合に挑みます。

前半14分、大分のコーナーキック。

低いボールに合わせたのは高澤。

高澤の待望の今シーズン初ゴールでトリニータが先制します。

しかし、後半39分徳島のコーナーキックから途中出場のカカにヘディングで決められ、終盤で同点に追いつかれます。

このあとも徳島の猛攻をしのぐ展開となり結局1−1の引き分けで終了。

ゴールデンウイーク連勝とはなりませんでした。

2021/05/05(水)のOBS大分放送ニュース