新型コロナ新たに7人感染 1人の死亡が発表

新型コロナの感染状況が10日ステージ2に引き下げられた県内で、11日新たに7人の感染が確認され、経路不明者は1人となっています。感染が確認されたのは20代から80歳以上の男女7人で、居住地別では大分市2人、佐伯市2人、別府市1人、中津市1人、宇佐市1人です。家族や知人からの感染がほとんどで、経路不明は中津市の医療スタッフの50代女性だけです。女性は5月28日から風邪症状があったものの7日まで勤務を続けていて、県は接触者の調査を進めています。一方、医療機関に入院中だった80歳以上の患者の死亡が確認され、新型コロナによる県内の死者は59人となりました。

2021/06/11(金)のOBS大分放送ニュース