大分県日田市の県道で倒木 通行止め続く

14日夜、大分県日田市の県道で倒木が道路をふさぎ、現在、復旧作業が行われていますが通行止めが続いています。

14日午後7時半ごろ大分県日田市上津江町川原の県道天瀬阿蘇線で沿道の木が倒れ道路をふさぎました。大分県日田土木事務所によりますと倒木は2か所で発生しあわせて10本程度の木が倒れたということです。けが人はいませんでした。このため現場周辺のおよそ4キロが14日夜から全面通行止めとなっています。

15日朝から木の撤去作業が進められいて15日中に復旧する見通しだということです。

現場近くでは14日夜1時間に30ミリを超える激しい雨が降りました。また当時、大分県日田市には竜巻注意情報が発表されていて突風や竜巻の影響で倒木した可能性もあるということです。

2021/07/15(木)のOBS大分放送ニュース