【テイクアウトグルメ】大分県日田市の老舗メニュー

大分県日田市の老舗から夏バテ解消に役立つテイクアウトグルメを紹介します。

大分県日田市三本松にある大正10年創業の大衆食堂「味の柳原」は和食・洋食・麺類と、およそ40種類の豊富なメニューが自慢です。

店の看板メニューの1つになっているのが「ひたもち豚丼」です。10年ほど前に大分県日田市のブランド豚「天領もち豚」をPRするため考案したオリジナルメニューです。

味の柳原 柳原整さん

「特徴としては臭みがないもちもちした食感脂身が甘くておいしい」

2種類のしょうゆをベースにした秘伝のたれが豚の甘味とマッチし甘辛く、さらっとした味わいに仕上がっています。

味の柳原 柳原整さん

「子どもさんからおじいちゃんおばあちゃんまで皆さんがたべていただけるような味付けで出しています食べたら口の中でトロッと溶けていくような食感でやみつきになるかもしれないですね。」

夏といえばこの食材、うなぎです!大分県日田市港町にある創業167年の老舗「うなぎ・川魚料理いた屋本家」の看板料理は「うなぎのせいろ蒸し」です。

いた屋本家 板谷義文さん

「蒸すことによって脂がご飯に染み込みますので存分にうなぎを堪能していただける料理になっております。」

たれをつけかば焼きにしたうなぎを蒸すことでうなぎの脂が落ち、さっぱりとした味わいになります。また、ふっくらとした食感もせいろ蒸しならではの楽しみです。夏バテ防止にもうれしい一品です。

また、テイクアウト専用の「うなぎの焼きおにぎり」もあります。うなぎを手ごろな値段で味わってもらおうと10年以上前に始めたものでおにぎりの中にかば焼きが入っています。

いた屋本家 板谷義文さん

「うなぎは栄養価の高いたべものでぜひご家庭でうなぎを食べていただいて体力をつけていただきたい」

2021/07/16(金)のOBS大分放送ニュース