新型コロナ 大分県で男女4人感染確認

大分県内は18日、新たに男女4人に新型コロナウイルス感染が確認されました。感染が確認されたのは20代から50代までの男女4人です。居住地別では別府市が2人、大分市と由布市が1人ずつです。このうち別府市の20代男性と50代の女性は17日に感染がわかった女性医療スタッフ(20代)の家族です。また由布市の20代男性は、クラスターが発生している陸上自衛隊湯布院駐屯地の隊員で、すでに感染が判明した隊員と同部屋だったということです。また大分市の40代女性は感染経路がわかっておらず、市が家族や職場の同僚らを調査しています。県は感染の広がりが懸念されるインド型変異ウイルス「デルタ株」について初期症状が風邪に似ているとして体調に少しでも異変がある場合は早めに医療機関を受診してほしいと呼びかけています。

2021/07/18(日)のOBS大分放送ニュース