大分県別府市で息子を名乗るオレオレ詐欺 200万円被害

大分県別府市でオレオレ詐欺事件が発生し、80代の女性が200万円をだまし取られました。女性の自宅には7月19日、息子を名乗る男らから「お金を使い込まれた」「200万円を立て替えてほしい」という電話がありました。

女性はこの直前に医師を名乗る男から電話で「息子さんの喉を手術した」と言われたため、詐欺に気づきませんでした。

警察は「声が変わった」という電話は詐欺の手口だとして、すぐに警察に相談するよう呼びかけています。

2021/07/22(木)のOBS大分放送ニュース