OBS大分放送

大分県庁の窓口支払いキャッシュレスに向けた実証実験

窓口支払いのキャッシュレス決済導入に向けて大分県は12日から庁内でキャッシュレス端末による対応を始めました。

大分県は県民の利便性向上を目的に窓口でのキャッシュレス化を進めています。大分県庁1階にある情報センターでは端末が設置されクレジットカード、電子マネー、QRコードの決済に対応できるようになっています。12日は職員が支払いのデモンストレーションを行いました。情報センターは行政資料の写しを交付する業務を担当していて、資料のコピー代をキャッシュレス決済で支払うことができます。

(県電子自治体推進室・小石昭人室長)「国内ではデジタル化キャッシュレス化が急速に進んでいます県としましては県民の利便性の向上と県の業務効率化という観点で進めていきたい。」

大分県は会計システムの更新に合わせて今後キャッシュレス対応の窓口を広げていく計画です。

2021/10/12(火)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.