OBS大分放送

19日衆院選公示 大分県内の選挙戦の構図は

総選挙の公示予定日までいよいよ1週間です。これまでに出馬を表明している県内の候補予定者の最新の動向や、選挙戦の構図についてお伝えします。大分1区には現職1人と新人3人のあわせて4人が出馬を表明しています。

(無所属・現職 吉良州司氏)「一番大事なのは国民一人ひとりのみなさん方の幸せです」

前回は比例で復活した吉良州司氏は去年9月に立憲民主党との合流協議のタイミングで国民民主党から無所属に。2003年以来、18年ぶりに無所属で選挙戦に臨み、幅広い支持の獲得を目指しています。

(自民党・新人 高橋舞子氏)「暑い日も一緒に汗をかきながら時には厳しいお言葉もいただきながらそれでも一緒に立っていただけるみなさまがいらっしゃる」

自民党公認で新人の高橋舞子氏。現職の穴見陽一氏の引退に伴う公募で選ばれた党内最年少の女性候補で、前職の政治記者時代から繋がりがある、甘利幹事長からも支援を受けています。日本共産党新人の山下魁氏。今回で国政選挙への挑戦は9回目となり、政権との対立軸を鮮明にして、比例票の積み増しも狙います。「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の公認候補、野中美咲氏も出馬を予定しています。大分2区は現職2人による一騎打ちとなる公算が大きくなっています。

(自民党・現職 衛藤征士郎氏)「気力体力そして使命感は誰にも負けない」

自民党現職の衛藤征士郎氏。国政選挙13回当選、議員歴40年を超えるベテラン議員で、党の定年制に伴って今回も比例で復活できないため小選挙区での勝利に向けて支持固めを進めています。

(立憲民主党・現職 吉川元氏)「親の経済格差がそのまま子どもの教育格差につながってしまうような社会はもう終わりにしないといけない」

立憲民主党現職の吉川元氏。去年12月に副党首だった社民党を離党し、立憲民主党に合流してから初めての選挙戦です。一騎打ちを想定して批判票の受け皿として支援の輪を広げています。大分3区は現職2人が出馬する見通しで、8度目の戦いとなるライバル対決です。

(自民党・現職 岩屋毅氏)「商工業観光業農林水産業ダメージを受けた産業の回復を図っていく活力を取り戻す」

自民党現職の岩屋毅氏。2018年に防衛大臣で初入閣してから初めての選挙を前に自民党の改革派として選挙区を細かく回る中手応えを感じています。

(立憲民主党・現職 横光克彦氏)「嘘やごまかしや隠蔽や改ざんのない政治に戻さなければならないそのためには変えるしかないんです」

立憲民主党の現職、横光克彦氏。組織や党勢が拡大している立憲民主党県連の代表として、「まっとうな政治を取り戻す」を旗頭に政権交代を目指して支持拡大に努めています。

2021/10/12(火)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.