OBS大分放送

大分県内初の女性畜産農家 子牛の初出荷に密着

子牛を生ませて育てる繁殖農家に今年、大分県内で初めて単独で参入した杵築市の女性が念願の初出荷にこぎつけました。大分県杵築市山香町の西牟田牧場。朝から行われる子牛の販売会に向け、作業に追われる女性の姿がありました。子牛を生後9か月まで育てて出荷する繁殖農家の西牟田ちぐささん。知人の畜産農家で働いた経験から、今年6月、大分県内で初めて女性単独で新規就農しました。当初は6頭だった牛も、今では25頭にまで拡大。そして10月12日、初出荷を迎えました。10月12日に開かれた子牛市場には、385頭が出品。生後280日前後の子牛が取り引きされ、全国各地へと運ばれます。畜産をよく知る先輩たちからの評価は上々。初のセリを前に期待が高まります。メスの子牛について、9月の売買平均価格は、およそ63万円。果たして結果はー西牟田牧場の2頭は、最終的におよそ63万円と65万円で取り引きされ、初出荷では期待以上の評価を受けました。担い手不足が叫ばれる畜産業に挑戦し、順調に歩み始めている西牟田さん。新たな担い手の形としてさらに活躍が期待されます。

2021/10/13(水)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.