OBS大分放送

「まほサーチ」豊後料理【大分】

今回は大分市や別府市などの飲食店で提供されている「豊後料理」について調査してきました。郷土料理との意外な組み合わせなど各店のアイデアが詰まっています大分の食材を使い郷土料理をアレンジするなどして考案された「豊後料理」。今年は過去最多の76店舗で提供されています。

(大分市農政課・田中香織さん)「関あじ関さばやカボス・シイタケは有名ですけどその他にも隠れた名産おいしい食材がたくさんありますのでこういった食材が大分にあるんだというところも楽しんでいただけたらと思います」

(河野アナ)「大分市下郡の韓国苑にやってきましたこちらで大分の食材を使った豊後料理をいただけるということです」

韓国苑・総料理長 姫野慶太さん。紹介してくれたメニューは…。

(姫野部長)「お客様お待たせしましたセリと団子のスンドゥブになります」

(河野アナ)「団子!だんご汁の要素が全くないんですが」

韓国の鍋料理「スンドゥブ」に大分の郷土料理、だんご汁を融合。スープにはコチュジャンのほかに大分県産味噌が使われています。大分市産のセリも入っています。

(姫野部長)「大分の郷土料理でもある団子とスンドゥブを合わせていますセリの香りと味噌の香りそして歯ごたえを楽しんでいただくスンドゥブとなっております」

(河野アナ)「う〜濃厚、セリが瑞々しくして新鮮ですねシャキシャキという歯ごたえを感じました魚介の旨味のあるスープと団子の相性がいいですね」

韓国苑では竹田産の豚肉や大分市産のニラたっぷりのチヂミも提供されていてニラの食感が楽しめると好評だいうことです。

大分市中心部にあるランズ珈琲。こちらでは大分を代表するあの食材とスイーツの意外な組み合わせが!

(上野大介さん)「こちらがしいたけプリン・ア・ラ・モードパフェになります」

(河野アナ)「しいたけ?どこにものっかってないですよね」

(上野大介さん)「のっかてないですねのっかてたら大事ですね」

別府産の乾しいたけをパウダー状にした「しいたけパウダー」と同じく別府産の卵がコラボしたプリン。実際にいただてみますと通常のプリンより濃厚で、香ばしさが強く感じられました。

(河野アナ)「普段食べているプリンよりも何倍もコクがあります」

(上野大介さん)「それシイタケのだしですキャラメルのような香ばしさというかコクというかそういうものが出る非常にすばらしいプリンになっておりますシイタケの新しいおいしさをわかってもらえるかなと」

大分市法勝台にある「酒湊みなみ」では高級魚と高級フルーツを組み合わせいつもとちょっと違う食べ方を楽しめます。

(店主・南淳一さん)「大分県産のかぼすヒラメです。ソースはナシをすりおろしたものをベースにシャインマスカットとビネガーとか加えて混ぜてるソースです」

こちらで提供しているのは今が旬の大分県由布市庄内町産のナシと大分県宇佐市安心院町のシャインマスカットで仕上げたソースをかぼすヒラメに和えた創作料理です。

(南淳一さん)「お待たせしましたかぼすヒラメのカルパッチョです」

(河野アナ)「見た目が華やかで美しいですね」

フルーツの甘味と香りが淡白な白身魚の旨味を引き出していて上品な味わいでした。

(南淳一さん)「ソースにシャインマスカットを入れて風味を増すようにしたということですね日本酒やワインに合うと思います」

今年で4年目となる豊後料理は大分市をはじめ別府市や由布市などの飲食店であわせて88品が提供されています。

(大分市農政課・田中香織さん)「和食であったり洋食中華お弁当のお店もあるので目で見て食べて楽しんでもらえたらと思っています」

2021/10/14(木)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.