OBS大分放送

酒気帯び運転の大分県職員(51)を停職3か月の処分

今年1月、大分県豊後大野市内で酒気帯び運転の状態で物損事故を起こしたとして、大分県は15日付けで51歳の男性職員を停職3か月の懲戒処分としました。

停職3か月の懲戒処分を受けたのは大分県農林水産部の地方機関に勤務する技能労務職の男性職員(51)です。

男性職員は今年1月3日、大分県豊後大野市内の市道で対向車を避けようとしてハンドル操作を誤り、民家の石垣に接触する事故を起こしました。

この職員は車を運転する9時間前まで自宅で日本酒5合を飲んでいて、事故直後には呼気1リットルあたり0.2ミリグラムのアルコールが検出されました。

男性職員は酒気帯び運転で免許停止の行政処分を受けましたが、刑事事件としては不起訴となっていました。

2021/10/15(金)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.