OBS大分放送

高崎山でサルの個体数調査始まる【大分】

大分市の高崎山自然動物園に生息しているニホンザルの個体数調査が22日から始まりました。

この調査は、高崎山に生息する個体数を把握することで、サルを適切に管理しようと毎年、実施されています。22日は職員や市民ボランティアらおよそ35人が参加しました。調査員は山の中に入って一列に並び、間を通り抜けるサルの数や性別・推定年齢を目視で確認し記録しました。

高崎山のサルはここ数年で減少傾向にあり、去年は最も多かった1995年の半分以下となる1039匹が確認されています。一方、今年新たに生まれたサルの数は167匹で、去年よりも32匹増えています。

高崎山自然動物園では22日から5日間調査を実施し、今後、その結果をもとにエサの量の調整などを行っていくことにしています。

2021/11/22(月)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.