OBS大分放送

大分トリニータ・片野坂監督 今季で退任

史上初めてJ3からJ1へ導き6年間指揮をとった大分トリニータの片野坂知宏監督が今季限りで退任することを26日クラブが発表しました。

片野坂監督は2016年に監督に就任。J3に落ちたトリニータの指揮を執り、1年でJ2に復帰させました。さらに18年にはJ1に昇格、19年にはJ1・9位と好成績を残し、2年連続で優秀監督賞を受賞しました。しかしJ1で3年目となった今年は主力が相次いで放出。新しいチーム作りに苦戦し、トリニータは軌道に乗ることができず、18位でJ2降格となりました。

片野坂監督は退任について文書で、「J2降格という結果は大変重く感じ、この決断に至りました。トリニータで監督をスタートした事、皆様と一緒に各カテゴリで闘えた事、全てが私の誇りです。」とサポーターに思いを伝えました。

片野坂監督は今シーズンいっぱい、12月12日の天皇杯まで指揮を執る予定です。

2021/11/26(金)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.