OBS大分放送

2日連続30人超え 経路不明者も増加【大分】

大分県内では新たに36人の新型コロナウイルス感染が確認され、経路不明者が11人と増加傾向に―。感染者数は2日連続で30人を超えています。

新たに感染が発表されたのは10歳未満の児童から70代までの男女36人です。居住地別では別府市が15人と最も多く、大分市が13人、中津市が5人、宇佐市が2人佐伯市が1人となっています。感染経路が判明している人では会食が9人と最も多く次いで家族間、職場、知人となっています。

一方、経路が不明な人は11人と増加傾向にあります。また、大分県内初のオミクロン株とみられるクラスターが判明している大分刑務所では新たに受刑者1人の感染が確認されました。大分刑務所での感染者は職員と受刑者あわせて18人となります。

一方、今度の15日(土)16日(日)に実施される大学入学共通テストの試験会場では感染対策を強化しています。大分大学旦野原キャンパスでは学生の立ち入りを制限するため前日の14日(金)まで授業をオンラインに切り替えて対応しています。

2022/01/11(火)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.