OBS大分放送

強い寒気流れ込み 大分県内13日夕方にかけ大雪のおそれ

強い寒気の流れ込みで大分県内は12日朝、山間部を中心に冷え込み13日夕方にかけては大雪となるおそれがあります。九州の上空には11日午後からの強い寒気の流れ込みで大分県内は山間部を中心に氷点下の冷え込みとなりました。12日朝の最低気温は大分県玖珠町でマイナス2.9度、大分県由布市湯布院町でマイナス2.6度などとなりました。大分県九重町の牧ノ戸峠では雪の中寒さに震えらる登山客の姿が見られました。

(登山客)「全然違いますね。すごく寒いです」「このあたりになったら真っ白になってきたので凄くわくわくです。テンションも上がって楽しみです」

凍結や積雪により大分県道別府一の宮線の水分峠から瀬の本など山間部の道路ではチェーンなどの滑り止めが必要となっています。

この強い寒気の影響で大分県内は13日夕方にかけて山間部を中心に大雪、平地でも雪が積もるおそれがあり気象台が注意を呼びかけています。

2022/01/12(水)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.