OBS大分放送

飛翔2022 篆刻家・笹倉淳さん【大分】

2022年の活躍が期待される大分県関係者に思いを聞く「飛翔2022」。12日は、プロボクサーから篆刻家に転身し、日展で見事、初入選を果たした笹倉淳さんです。

(笹倉淳さん)「見ていただいた人の心に

残る作品になればいいなという思いで彫っています」

大分県日田市の笹倉淳さん。漢字の起源とされる篆書を石に彫る篆刻家として2016年から活動をはじめ2021年度、6回目となる日展への出品で念願の初入選を果たししました。

(笹倉さん)「まさか入選できたのかという思いでした。頑張っていたので、それが報われたという気持ちでした」

実は13年前まではプロボクサーだった笹倉さん。引退後は実家の警備会社を手伝うために沖縄から大分県日田市に帰郷。

一方で父、凌石さんが主宰する篆刻教室を手伝ううちに妻の言葉が美術家への道を後押ししたといいます。

(笹倉さん)「大分に戻って来て1年以上は

教室に少し顔を出して事務作業をして帰ったり中途半端な関わり方をしていたので、その時に妻からやるのだったらちゃんとやった方がいいんんじゃないと言ってもらって、自分の中でもやるのだったら本格的にやろうと決意した」

笹倉さんは今もプロボクサーの経験が作品づくりに活きていると話します。

(笹倉さん)「集中して彫らないと印刀で彫っていくので一つ間違うと手を切ってしまうこともあるので、パンチを狙うのと一緒でどこのポイントを狙って彫っていくかというのが共通点があると思います」

今後、更に自分の腕を磨くとともに篆刻の魅力を多くの人に広めたいと意気込んでいます。

(笹倉さん)「篆刻を始めてくれる人が増えるように活動を行っていきたい。父の師匠は1万円札の印を彫った大師匠になるのでその域まで極めていければ」

スポーツから芸術の世界で羽ばたこうとしている笹倉さん。今年の抱負はー

(笹倉さん)「今年の抱負は飛躍です。去年も日展に入選して飛躍した年でしたが、もう一度、2回目の日展への入選を目指す。出来れば小さい教室でもいいので生徒さんをもてるように飛躍したい」

2022/01/12(水)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.