OBS大分放送

大分県内35人が感染 新規感染者数割合は約4か月ぶりにステージ3

大分県内で12日もオミクロン株疑いを含め新型コロナウイルスに35人の感染が発表。新たなクラスターも発生し人口10万人あたりの新規感染者数はおよそ4か月ぶりに感染ステージ3の基準を上回りました。

新たに感染が確認されたのは乳幼児から60代までの男女35人です。居住地別では大分市が16人、別府市が7人、中津市が5人、佐伯市が2人、臼杵市・豊後高田市、国東市・杵築市・大分県外がそれぞれ1人となっています。

このうち、大分県別府市内の飲食店では60代の女性が感染し、これまでの感染者数が7人となったことから大分県内101例目のクラスターとなりました。大分県は利用客を特定し、関係者の検査を完了しています。大分県内の感染ステージでは人口10万人あたりの新規感染者数が15.68人で2021年9月18日以来、およそ4か月ぶりにステージ3の基準を上回りました。大分県は大分県内の感染がほぼオミクロン株に置き換わったとみて対策の徹底を呼びかけています。

2022/01/12(水)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.