OBS大分放送

大分県日田市の連続不審火に関与か 大分県農協職員を放火容疑で逮捕

大分県日田市中心部で2021年に起きた連続不審火を捜査をしている警察は13日、大分県日田市に住む大分県農協の職員の男(45)を逮捕しました。

連続放火の疑いで関与について調べを進めています。建造物等以外放火の疑いで逮捕されたのは、大分県日田市庄手に住む大分県農協の職員・児玉泰輔容疑者(45)です。児玉容疑者は2021年5月、大分県日田市隈の飲食店で店の前に設置している店頭幕に火をつけ、建物の一部などを焼損させた疑いが持たれています。

警察は現場付近の防犯カメラの解析や聞き込みなどの捜査を進めた結果、児玉容疑者の関与を特定しました。児玉容疑者を知る人は―。

(児玉容疑者の同級生)「えーという感じ。なんでっていう。明るくて会ったときは気さくにしゃべる感じだった」

(近所の人)「びっくりしました。子どももいるし1つの家庭としてちゃんとしているになんでそんなことをしたのか」

調べに対し、児玉容疑者は「火をつけたかどうか覚えていない」と供述しているということです。逮捕を受け被害にあった飲食店の店主や近隣住民からは安堵の声が―。

(被害を受けた店主)「当時2階で寝ていたので上に燃え移らなくてよかった。もし捕まらなかったらまた今後あるかもしれないのでよかった」

(近隣住民)「安心しました。この辺怖かったのでよかったです」

現場周辺では5月から6月にかけて量販店の屋外に展示していたパネルが焼けるなど不審火が2件発生したほか、10月には飲食店や住宅が全焼するなど4件の不審火が相次いでいます。

警察は現場にいずれも火の気のないことから連続放火の疑いで捜査していて、児玉容疑者の関与について調べを進めています。職員の逮捕を受け大分県農協は、「大変遺憾なことであり厳正に対処したい」とコメントしています。

2022/01/13(木)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.