OBS大分放送

乾しいたけの初入札会 最高値は1キロあたり2万円【大分】

新春恒例の乾しいたけの初入札会が大分県椎茸農協で14日行われ、最高値は1キロあたり2万円で取り引きされ順調なスタートを切りました。

大分市の県椎茸農協で行われた今年の初入札会には、2021年の同じ時期よりも950キロ少ないおよそ1万4200キロが出品されました。

このうち特に品質の高い5箱が初競りにかけられ、32の商社が参加しました。

初競りの結果、1キロあたり2万円の最高値をつけ2021年より5000円高い金額で取り引きされました。

(大分県椎茸農協・青野浩志組合長)「令和4年を占う意味では非常にいいスタートになったのではないか。2022年はある意味ウィズコロナに向けたチャレンジの年にしていきたい」

生産者の高齢化や2021年秋の不作によって県椎茸農協では今年度、集荷量が過去最少の477トンとなる見通しで、生産量の維持が課題となっています。

2022/01/14(金)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.