OBS大分放送

放火容疑で逮捕の大分県農協職員「酒に酔い記憶がない」

大分県日田市にある飲食店の幕に放火した疑いで13日逮捕された県農協職員の男が「事件当日、酒に酔って記憶がない」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。

建造物等以外放火の疑いで送検されたのは大分県日田市庄手に住む県農協の職員・児玉泰輔容疑者(45)です。

児玉容疑者は2021年5月、大分県日田市隈の飲食店で店の前に設置している店頭幕に火をつけ、建物の一部などを焼損させた疑いが持たれています。

捜査関係者によりますと児玉容疑者は調べに対し、「事件当日、酒に酔って記憶がない」と供述していることが新たにわかりました。大分県日田市中心部では2021年5月から10月にかけて飲食店や住宅が全焼する火災など5件の不審火が相次いでいて、警察が児玉容疑者の関与について調べています。

2022/01/14(金)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.