OBS大分放送

ガソリン価格3週連続値下がりも依然高値水準【大分】

大分県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は3週連続の値下がりとなったものの、依然高値水準が続いています。

石油情報センターによりますと、1月11日時点の大分県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は173.1円で、前の週から0.2円値下がりしました。

年末年始を挟んで3週連続の値下がりですが、依然高値水準が続いています。

また、ハイオクは184円で同じく0.2円値下がり。軽油は150.1円で前の週から横ばいとなっていますが、いずれもレギュラーと同じく2014年8月以来の高値水準です。

一方冬場に需要が高まる灯油は、18リットルの店頭価格が2,003円と3週ぶりに値下がりしたものの、依然2008年以来の2,000円台が続いています。

2022/01/14(金)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.