大雪の恐れなくなる 中津市で給水制限続く

県内は大雪の恐れはなくなりました。

しかし中津市では凍結により水道管が破裂し10日も給水制限が続いています。

県内は午前5時前国東市にでていた大雪警報が解除されました。

冬型の気圧配置が次第に緩み大雪の恐れはなくなりましたが雪の積もった所があり路面の凍結など引き続き注意が必要です。

中津市では凍結により水道管の破裂が相次ぎ浄水場の貯水量が減少し旧中津市と三光地域の一部およそ2万8千世帯で給水制限を実施しています。

断水した家庭のために10日も市内7か所に給水所が設けられました。

市では午後2時現在 261件の漏水を確認しましたが復旧の見通しはたっていません。

2021/01/10(日)のOBS大分放送ニュース