県内で9人感染1人死亡、高齢者施設でクラスター

新型コロナウイルスに県内で11日、新たに9人の感染が判明。

臼杵市のグループホームでクラスターが発生しました。

また、60代の女性が亡くなり、県内の死者は9人となりました。

感染が確認されたのは大分市で4人杵築市で2人、中津市・津久見市・東京都で1人となっています。

このうち、臼杵市のグループホーム無量寿では津久見市の介護職員の女性(60代)が入所者の女性(80代以上)から感染したとみられています。

無量寿では1月4日以降、介護職員2人と入所者4人に感染が広がっていて県内17例目のクラスターとなりました。

高齢者施設でのクラスター発生は県内で初めてです。

このほか、県内で治療を受けていた持病のある60代の女性が亡くなったことがわかりました。

新型コロナによる県内の死者数はこれで9人となりました。

2021/01/11(月)のOBS大分放送ニュース