新型コロナ新たに県内で17人に感染確認

新型コロナウイルスに県内で新たに17人の陽性が確認。

クラスターとなった医療機関での新たな感染や県外からの帰省で家族内感染が発生しました。

感染が確認されたのは20代から80歳以上の男女17人で、市町村別では大分市で7人中津市で6人国東市で2人日出町と玖珠町で1人となっています。

このうち、大分医療センターでは新たに看護師と患者合わせて5人に感染が確認されました。

年末から拡大した再度のクラスターで感染者は32人となりました。

また中津市では県外からの帰省者を受け入れた家族ら5人が感染するなど依然として年末年始の帰省による感染が広がっています。

一方、政府は対策本部会議を経て緊急事態宣言の対象地域に7府県を追加する方針です。

県は今のところ緊急事態宣言の拡大に対し新たな対応はなく引き続き感染拡大地域について不要不急の往来を自粛するよう県民に呼びかけています。

2021/01/13(水)のOBS大分放送ニュース