大分市議選説明会に新人17人含む60陣営が出席

来月21日に実施される大分市議会議員選挙の立候補予定者説明会が行われ、新人17人を含む60陣営が出席しました。

大分市議会議員選挙は来月14日に告示され、21日に投票と開票が実施されます。

13日は大分市で立候補予定者を対象にした説明会が行われ、現職43人・新人17人のあわせて60の陣営と3つの政党関係者が出席しました。

大分市議会議員の定数44人に対して、60人全員が立候補すれば16人が落選するという激戦となります。

参加者は立候補の手続きや選挙のスケジュールを確認したほか、選挙違反の注意事項について説明を受けました。

大分市議会議員選挙は今月25日から立候補の届け出の事前審査が始まります。

2021/01/13(水)のOBS大分放送ニュース