福岡の緊急事態宣言で高速バス利用者も困惑

政府の緊急事態宣言の対象地域に福岡県が加わりました。

大分市から福岡に向かう高速バスの利用者からは戸惑いの声も声も聞かれました。

政府は首都圏の1都3県に出していた緊急事態宣言の対象地域を新たに大阪、愛知、福岡などを追加して11の都府県に広げ感染拡大に歯止めをかけています。

福岡が急きょ対象地域に追加されたことに高速バスを利用するビジネスマンなどからは戸惑いの声が聞かれました。

高速バスの運行会社の一つ・大分交通では今後、利用客の減少が予想されるため「更に本数を減らすことも含め、対応を検討する」としています。

2021/01/14(木)のOBS大分放送ニュース