夏休み初日 大分市のプール賑わう【大分】

大分県内ほとんどの小中学校で21日夏休みがスタートし、大分市の日吉原レジャープールでは子どもたちが元気いっぱいに楽しみました。

「楽しい!」

「ちょっとぬるくて、でも結構楽しい」

「久しぶりの夏休みだからいっぱい楽しみたい」

プールでは去年に引き続き、消毒や検温など新型コロナウイルスの感染防止対策が実施されています。

大分市の21日の最高気温は31.2度の真夏日となり、子どもたちは元気いっぱいに水しぶきを浴びて夏休み初日を満喫していました。

一方、大分県日田市では最高気温が34.5度と猛暑日一歩手前で、強い日差しを避けようと帽子をかぶった人や日傘をさす人の姿が多くみられました。

22日も各地で21日と同じくらいの暑さと日差しになる見込みで、引き続き熱中症に警戒が必要です。

2021/07/21(水)のOBS大分放送ニュース