OBS大分放送

ガードパイプ死傷事故 死亡の男性からアルコール検出【大分】

10月1日、大分市の国道で乗用車がガードパイプに衝突し2人が死傷した事故で、運転していた男性の遺体から基準値を上回るアルコールが検出されたことが捜査関係者への取材でわかりました。

この事故は10月1日午前3時前、大分市舞鶴町にある国道197号の交差点で乗用車が道路脇のガードパイプに衝突したものです。事故により運転していた男性(20)が胸などを強く打ち死亡したほか助手席に乗っていた男性は一時、意識不明となる大けがをしました。

警察が男性の遺体から血液を調べた結果、10月14日までに基準値を上回る濃度のアルコールが検出されたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。

警察は同乗していた男性の回復を待って事情をきくとともに運転していた男性について過失運転傷害などの疑いで容疑者死亡のまま書類送検する方針です。

2021/10/14(木)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.