OBS大分放送

クリスマスや年越し準備…近づく師走の足音【大分】 

今年もあと1か月余りとなりました。クリスマスや年末年始にむけた準備がひと足早く始まっています。

大分空港の出発ロビーに登場したのは、高さ4メートルと2メートルのクリスマスツリー。点灯式では地元・むさしこども園の園児が歌やダンスを披露し、一足早いクリスマスムードに包まれました。

(園児)「きれいだった。」

「サンタさんに何をお願いした?」

「ラジコンカー」

クリスマスケーキには欠かせないイチゴが旬を迎えています。大分市の卸売市場では26日朝、約650キロの「大分いちご」が取り引きされました。中でも大分県のオリジナル品種「ベリーツ」は、ご祝儀相場もあって1箱で最高12万円、1個あたり「1万円」の高値がつきました。

(大分県いちご販売強化対策協議会・樋口勝典会長)「糖度が上がってきているので子どもと一緒にケーキ作りやお菓子作りに使ってもらって食卓を彩ってくれたら生産者としては大変うれしい。」

「大分いちご」は、今シーズン大分県内や関西地方を中心に1562トンが出荷される見込みです。

初詣の人気スポット、宇佐神宮では破魔矢作りが最盛期。来年の干支である「寅」を描いた絵馬や鈴、ツバキの造花が飾り付けられ、1万本が用意されます。

(宇佐神宮・秋吉未生さん)「参拝者が健康で平和な年が迎えられるように願いながら丁寧に破魔矢を作っています。初詣にお越しの際は感染対策に十分気をつけて来ていただけるといいかな。」

今年も残すところあと1か月あまり。何かと慌ただしくなる師走の足音がすぐそこまで近づいています。

2021/11/26(金)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.