OBS大分放送

【飛翔2022】大分県内から初選出 日本青年会議所の中島土会頭

2022年の活躍が期待される大分県関係者に抱負を聞く「飛翔2022」。11日は大分県内から初めて日本青年会議所の会頭に就任した中島土さんです。

元日付けで日本青年会議所の第71代会頭に就任した中島土さん。会員数が3万人を超える経済団体のトップとして、国の内外に活躍の場を広げています。

(日本青年会議所・中島土会頭)「全世界に青年会議所メンバーが15万人いますけどそのうち最も大きな青年会議所が日本青年会議所になります。世界をリードする青年組織として各国の会頭とウェブでミーティングをしています」

「こちらが私が勤めるジェイリースの審査部になります」

中島さんは大分市出身の40歳。大分市に本社があり、保証関連事業を手がけるジェイリースの副社長を務めています。

2011年に大分青年会議所に入会し、社会課題を解決するため若手経営者と地域貢献活動を続けてきました。その後、日本青年会議所の副会頭や専務理事を経て、2021年10月の大会で大分県内から初の会頭就任が正式に決定しました。

(日本青年会議所・中島土会頭)「1人でもそれぞれのふるさとに広がれば間違いなくJCの価値は高まっていく」

物腰は柔らかいですが、大学時代にはボディビルで全国3位に入賞したという中島さん。会議所仲間の若手経営者から見た会頭の魅力とは。

(青年会議所メンバー)「妥協せずに常に努力していてそれを見ることができるのは勉強になる。だからこそ会頭になるべくしてなったのかなと見ていて思います」

Q:どうですか?

(日本青年会議所・中島土会頭)「恥ずかしい!笑。九州からは23年ぶりに会頭として入らさせていただくんですけど先輩方が今まで大切に育てて後輩にくださったこの組織をもっと強く大きく社会のより役に立てるようにしていかなければならない」

会頭の任期は1年間です。社業と会議所に奔走する中島さんが重責を担う2022年に刻む言葉とは。

(日本青年会議所・中島土会頭)「愛が希望に変えると書かせていただきました。私は愛を前提とした組織だと思っています。なぜならば人に無条件で奉仕をする青年が集まっているからです。そんな愛を前提として私達が社会の不安を少しでも希望に変えていけるように発展と成長の機会を提供したいと願っています。そしてそのプロセスのなかで私自身も人間として経営者として成長していきたい」

2022/01/11(火)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.