OBS大分放送

大分県玖珠町で子牛の初セリ 2021年より値下がりもほぼ例年並み

大分県玖珠町の家畜市場で11日、子牛の初競りが行われ、コロナ禍からいったん持ち直した2021年よりも値下がりのスタートとなりました。大分県玖珠町の豊後玖珠家畜市場では2022年初めて子牛が競りにかけられました。会場では生後9か月前後の390頭が出品され、肥育農家が次々と落札していきました。1頭あたりの平均価格はおよそ69万円とコロナ禍から持ち直した2021年に比べ8万円ほど値下がりしましたが、ほぼ例年並みに戻っているということです。

(生産者)「例年通り子牛の価格が高くて、いま競りが終わったが、満足のいく価格で販売することができた」「もっと改良を進めて良い肉質の牛を作れるよう努力していきたい」

今後も価格は新型コロナの感染状況によって変動するとみられ、関係者は注視しています。

2022/01/11(火)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.