OBS大分放送

飛翔2022 世界一を目指す空手少女【大分】

2022年の活躍が期待される大分県関係者に抱負を聞く「飛翔2022」。14日は2021年空手で日本一に輝き更なる高みを目指す小学5年生の佐藤凛子さんです。

するどい空手の型を披露するのは大分市立明治小学校5年で、明野空手道所属の佐藤凛子さん。去年開かれた空手の全国大会で日本一に輝くなど、今後の活躍が期待される空手ガールです。

「Q.空手の楽しいところは?」

(佐藤凛子さん)「きついところです。きついところが空手らしいというか。そういうところがすごく好きで楽しい」

空手をしていた両親の影響を受け凛子さんが始めたのは4歳の時。現在は週に4回、佐藤師範の指導の下体と心を鍛えます。

(佐藤凛子さん)「パって速く見えるのと迫力がある。スピードと色々な種類があるのでがんばって練習したい」

(明野空手道・佐藤重徳会長)「突き・蹴り・受けがしっかりしていることがベースにある。クセをできるだけ直して、私からみたときに成果がでている」

2年前に家族で大分県外から移住してきた凛子さん。大分で練習を積み重ねる中で、両親は娘の変化を感じています。

(父・佐藤龍治さん)「この大分にきて、師範の教えを考えていくと、勝つことだけが全てじゃないんだなっていうのが分かってきた。人間的に成長できている」

全国、そして世界で活躍が期待される凛子さんには憧れであり目標とする選手がいます。それが…

(佐藤凛子さん)「大野ひかる選手です。特

別です」

12月に行われた全日本選手権を連覇。その後のアジア選手権でも優勝するなど、世界で活躍する大野ひかる選手。小学2年生の時観戦に訪れた大会で大野選手と初めて対面しました。

(佐藤凛子さん)「うれしいと緊張しすぎてもうやばかったです」

そして今では同じ道場で練習し、憧れの選手から刺激を受けています。

(佐藤凛子さん)「ゆっくりなところにも強

弱があるので、緩急とかスピードとかパワーを教えてもらっています。私ももっと強くなれるように練習しています」

(大野ひかる選手)「空手に対する思いは私たち大人と同じ。100点です。よくがんばります。」

ひたむきに空手と向き合い努力を続ける凛子さん。その中で最も大切にしていることが。(佐藤凛子さん)「ひかる選手とか間近でみているのでもっと上を目指したい大人になって全日本で優勝したい」

さらなる高みを目指して、2月の全国大会では再び日本一を目指します。

2022/01/14(金)のOBS大分放送ニュース
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
情報をお寄せください

あなたの周りの出来事・情報、社会に対する疑問・意見などをOBS報道部へお寄せください。

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.